www.sektabrand.com

.

.


多くの保険会社では、担当営業が新規や追加のご契約をいただくことや、 特約の中途付加等で報酬が発生します。 その報酬はずっともらえるものではないため、 常に新規開拓をしていく必要があります。 もし継続して報酬(継続手数料)がもらえている間に、 その担当営業が退職し新しい担当者になった場合、 その継続手数料はどうなるかと言いますと、 新しい担当者の報酬にはならず会社が預かります。 お客様は掛け金を支払い続けているので、 新しい担当者になってもその担当者のお給料の一部になっているから 普通にアフターフォローしてくれるだろうと思われるかもしれませんが、 新しい担当者はただ働きです。 もちろん、追加契約が見込め、新しいお客様のご紹介を いただく機会にもなりますが、ならない可能性もあります。 と言って、お客様に不利益になるような 新しい契約に乗り換えてもらい報酬を得るのもいかがなものか。 この保全問題を解決できれば、保険業界の変革につながるでしょう。